九星隊 山口託矢、新CMに自信「メンバーの雰囲気そのまま」

[ 2018年4月13日 11:30 ]

イモトのWiFiの第2弾CMに出演する九星隊の(左から)大池瑞樹、中村昌樹、藪佑介、山口託矢
Photo By スポニチ

 九州発のイケメンユニット「九星隊(ナインスターズ)」がCMキャラクターを務める海外用通信サービス「イモトのWiFi」の第2弾CMが、あす14日からオンエアされる。

 メンバー4人がグアムを訪れ、マリンスポーツやドライブ、現地の伝統的なファイヤーダンスなどを体験。常夏の島を満喫する4人がありのままの表情を見せる。CMソングはセカンドシングルの表題曲「Kiss Me Fire」(5月2日発売)が起用される。

 第1弾の「韓国編」は福岡県エリアのみの放映だったが、「グアム編」は福岡のほか、熊本、大分、山口の各県に拡大され、TBS「世界さまぁ〜リゾート」内など全国ネットでの放映も予定されている。

 山口託矢(21)は「普段の僕たちメンバーの雰囲気がそのまま映像に出ているので、たくさんの方々にこのCMを見ていただき、もっと僕たちのことを知ってもらいたいです」と呼びかけている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月13日のニュース