知花くらら&乃木坂・深川麻衣、朗読劇「栄二を愛した女」に出演

[ 2018年4月13日 11:00 ]

朗読劇「栄二を愛した女」に出演する知花くらら(左)と深川麻衣
Photo By 提供写真

 モデルの知花くらら(36)と元「乃木坂46」の深川麻衣(27)が、朗読劇「栄二を愛した女〜山本周五郎名作『さぶ』より」に出演する。

 没後50年の節目を迎えた小説家・山本周五郎さんの最高傑作とも言われる「さぶ」が原作。対照的な青年ふたりのドラマティックな生き様は感涙必至。

 物語は、同じ男性を深く愛してしまったふたりの女性が進めていく。しっかり者で姉御肌のおのぶ(知花)と、おとなしいが芯の強いおすえ(深川)。それぞれの女性がそれぞれの愛し方で貫く想い。愛と友情に粋がきいた江戸の物語をピアノの生演奏と共に繰り広げる。

 6月16、17日に東京・北品川の六行会ホールで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月13日のニュース