玉袋筋太郎 オフィス北野騒動に「いろいろとお騒がせしております」

[ 2018年4月11日 17:33 ]

TBSラジオの新番組PR会見に登場した、左から、外山惠理アナ、赤江珠緒アナ、玉袋筋太郎、「ライムスター」宇多丸、熊崎風斗アナウンサー
Photo By スポニチ

 「浅草キッド」の玉袋筋太郎(50)が11日、東京・赤坂のTBS本社で行われたTBSラジオ「たまむすび」「アフター6ジャンクション」の合同記者会見に出席。師匠であるビートたけし(71)のオフィス北野からの独立にまつわる騒動に言及した。

 「いろいろとお騒がせしております、オフィス北野の玉袋筋太郎です」とニヤリ。会見では、番組に関する質問のみとの指定があったが、質疑応答の前に「そのつもりで来てるんだ。それ以外、何を聞くことがあるんだ」と笑顔で記者にけん制。そんな中、これまでパートナーを務めていた元TBSでフリーになったばかりの安東弘樹アナウンサー(50)について「きのう、半蔵門のテレビ局に出ていて、ドキドキしながら見ていたんですけど、まだちょっと守ってる。オフトークの時の安東アナをぜひ出してほしい。爪痕を残すってことを考えてほしい」と元“相棒”をイジった玉袋。

 その流れで、記者から不意打ちのように「玉袋さんが事務所を去るってことは?」と質問が飛ぶと、驚きながらも「ないでしょ」とキッパリ。「びっくりしちゃった。ここで名前出された安東アナがかわいそう」と言いつつ、「残留じゃないですか」と残留を明言した。「ゲストに森社長を呼ぶことは?」の質問には「それも面白いね。いいな、いただきます、アイデア」と笑った。

 玉袋は「たまむすび」(月〜金曜後1・00)に同局の外山惠理アナウンサー(42)とともに金曜日に出演する。会見には、この4月から「たまむすび」に月〜木曜のパーソナリティーとして産休から復帰したフリーの赤江珠緒アナウンサー(43)、4月スタートの新番組「アフター6ジャンクション」(月〜金曜後6・00)でパーソナリティーを努める「ライムスター」の宇多丸(48)らも出席した。

 フォトセッションでは、カメラマンから「玉袋さん、元気に!」とリクエストが入ると「元気ですよ」。宇多丸が「元気がないのは理由があるんだ!」とフォローを入れる場面もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年4月11日のニュース