東尾理子 第3子女児は「つむぎ」ちゃんと命名 「この子は0歳でおばさんに」と複雑心境も

[ 2018年4月11日 15:51 ]

第3子出産を報告した東尾理子(左)と夫の石田純一
Photo By スポニチ

 第3子となる女児を4月7日に出産したばかりの東尾理子(42)が11日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜後1:55)に電話出演し、「つむぎ」ちゃんと命名したことを明かした。

 宮根誠司キャスター(54)の「体調はどうですか」の質問に「バッチリです。体重は3088グラム、3人の中で一番小さく生まれました」と元気に答えた。予定より1週間早い出産だったため、石田は長男(理汰郎くん)と沖縄にクジラを見に行っていて立ち会えなかったと言う。

 「お名前は決まっているのですか?」の問いに「石田つむぎにしようと思っています。漢字にするかひらがなかは、今のところ未定」と答えた。最後に「(いしだ)壱成君のところにも今年、お子さんが生まれるので、この子は0歳でおばさんになる」と複雑な心境を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月11日のニュース