千鳥、AbemaTVで初MC番組 “クセの強い対決”を展開

[ 2018年4月10日 19:23 ]

番組でMCを担当する千鳥
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」がAbemaTVでコンビとして初のレギュラー番組MCを務めることが10日、分かった。番組名は「チャンスの時間」。誰もが気になる疑問を“クセの強い対決”として取り上げ結果を予想する。初回は17日深夜0時スタート。

 記念すべき第1回では「シンバルキック最強決定戦」を開催。歌手・吉川晃司(52)の代名詞ともいうべくシンバルキックを、どの競技の選手が一番高く蹴ることができるかを予想する。テコンドー選手の吉川健太郎、セパタクロー日本代表の市川遥太(22)らが出場する。

 また“ホストって本当に女性の扱いが上手いの?”“ヤンキーは我慢強いイメージだけど、どこまで我慢強いの?”など、さまざまな疑問の結果や真実を明らかにしていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年4月10日のニュース