舘ひろし「みっともない自分になっていくのが楽しかった」

[ 2018年4月10日 06:04 ]

サラリーマン・OL限定試写会に出席した(左から)黒木瞳、舘ひろし、中田秀夫監督
Photo By スポニチ

 俳優の舘ひろし(68)と女優の黒木瞳(57)が9日、都内で行われた映画「終わった人」(監督中田秀夫、6月9日公開)のサラリーマン・OL限定試写会で舞台あいさつに登壇した。

 定年後の生き方に悩む元エリート銀行員に扮した舘は「みっともない自分になっていくのが楽しかった」と満足げ。だが、入行6年目の女性銀行員の「モチベーションの上げ方を教えて」という質問には「素敵な恋をしなさい」とダンディーにアドバイスしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年4月10日のニュース