寺島進 たけし独立後もオフィス北野「残る」 宮根誠司が明かす

[ 2018年4月10日 16:31 ]

寺島進
Photo By スポニチ

 俳優の寺島進(54)がビートたけし(71)の独立後もオフィス北野に残留することが10日、分かった。フリーアナウンサーの宮根誠司(54)がMCを務める日本テレビ系「ミヤネ屋」(月〜金曜後1・55)で明かした。

 寺島は北野武映画の常連で、騒動後の去就が注目されていた。宮根は寺島から何度か電話があったことを明かし、「たけしさんが好きでオフィス北野に入れてもらった。面談をしたのは森(昌行)社長。たけしさんとの関係性は今後も変わらない。ただ、入れてくれたのは森社長なので、森社長にも恩義がある」と寺島の言葉を代弁。そのうえで、寺島は「(オフィス北野に)残って、微力ながらオフィス北野をもり立てていけるよう頑張る」と話していたとした。

 宮根は「僕は気を遣って電話しなかったんですけど、しびれを切らせて向こうから電話がかかってきた」とし、寺島から「(テレビで)言ってくれ。俺は残る」と託されたと説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月10日のニュース