無人の軽トラがなぜか…土肥ポン太 愛車が谷底転落 原因は?

[ 2018年4月10日 12:32 ]

大阪市内で行われた「いずみ応援隊」に就任式に出席した土肥ポン太
Photo By スポニチ

 青果店を経営する“野菜芸人”として有名な土肥ポン太(46)が10日、自らが持つ農場で起きた軽トラックの“谷底転落事故”について語った。

 この日は大阪市内で行われた、大阪府和泉市を盛り上げるための「いずみ応援隊」に就任式に出席。席上、SNSのインスタグラムに昨晩挙げた、愛車の無残な写真に話が及ぶと「和泉市の応援隊をやっているんですが、畑は能勢町でやっているんです」とバツが悪そうにしながら口を開いた。

 土肥によると、荷物を積み込むために車を畑の脇道に止めてから車外へ出て、歩き始めた。そこでふと後方を振り返ると、なぜか無人の車が静かに移動。必死で追い掛けたが、そのまま「谷底にドーンと」落ちたという。

 奇跡的に車にはほとんど傷がなかったが、原因については「クレーン車を呼んで引き揚げた後も、ちゃんとサイドブレーキはかかっていた」と自らの過失はないと説明。「某軽トラメーカーさんの問題ちゃうか」と主張し、「和泉市の会見やけどこの話できてよかった」と胸の内がスッとしたようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年4月10日のニュース