橋本マナミ“こんなの初めて〜”アピール女性に嫌悪感「いい年して…黙れ」

[ 2018年4月9日 12:25 ]

タレントの橋本マナミ
Photo By スポニチ

 タレントの橋本マナミ(33)が8日放送の日本テレビ「女が女に怒る夜」(後10・30)に出演。ある程度年を重ねているにもかかわらず、男性の前で「こんなの初めて〜」と言う女性への嫌悪感をぶちまけた。

 女性に対して一言物申したい女性芸能人が集まり、それぞれが思う“嫌いな女性”を一刀両断。橋本は「いい年して『こんなの初めて』という女性」への怒りを口にした。

 「もてる女のマニュアル」の中に「“こんなの初めて”と言う」との項目があるとし、「それを真に受けて、男性との食事会で“そんなの知らなかった〜”“教えてくださ〜い”っていう女の人がいる」と指摘。20代の女性ならまだ理解できるとしながら「35歳くらいのいい歳した人がやってると“黙れ”って思う」と強い口調で話した。

 共演した俳優の塚本高史(35)は「30何年生きてきた人が初めて体験する場所に出くわすのは、男性としてはうれしい」と、率直な思いを披露したが、「オアシズ」の大久保佳代子(46)や若槻千夏(33)は「ウソですから、大概」と一蹴。その他女性陣も橋本の意見に同調し、フリーアナウンサーの高橋真麻(36)は「“初めて〜”“おいしい〜”って、完全に男の人にこびてる。第三者から見ると、気持ちのいいものではない」と不快感を隠さなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月9日のニュース