タカ、騒動収拾向け森社長に会談要求 日程「まだ」も「軍団全員いる場で」

[ 2018年4月9日 14:00 ]

お笑いタレントのガダルカナル・タカ
Photo By スポニチ

 たけし軍団のメンバーでタレントのガダルカナル・タカ(61)が9日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。ビートたけし(71)の「オフィス北野」独立騒動で、森昌行社長(65)が「この日、弟子衆の『たけし軍団』と新体制構築に向けて話し合いを始めることで合意したと発表した件について言及した。

 同番組生放送中に、森社長がマスコミ各社にファクスを送付。文書で「私が引き続き代表取締役として、またたけし軍団がそれに協力して今後のオフィス北野の新体制構築に向けての話し合いを始めることで合意しましたことを皆様にご報告させていただきます」と記し、また、たけしに対する謝罪の意志も示した。

 文書では、今月5日にタカが森社長に電話し、事態収拾への会談を開催するよう申し入れがあったとしている。タカは「細かい部分でニュアンスに違いはあるが」と前置きしたうえで、実際に森社長に連絡を入れたことを明言。「周りに迷惑をかけたくないので、話し合いをしませんかと連絡した。細かいところで追及しようというわけではなく、(たけしが)独立せざるを得なかった状況をきちんと伝えてほしいということを話した」と説明した。

 また、今月1日に声明文を発表したことにも触れ「われわれもテンションが上がってあのようなことをしてしまった」と反省の弁も。ただ、森社長にきちんとした説明を求めていたが、対応がなかったため「正直、軍団の中ではそれしか方法がなく、行動を起こした」と振り返った。

 会談の具体的な日程については「まだはっきりとは決まっていない」という。「俺一人ではなく、みんな一緒にいるところで話し合いを持った方がいいということで。決してどう喝しようというわけではない。日程調整を行った上で、きちんと話し合いをしましょうということになった」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月9日のニュース