渡辺晋賞に村井邦彦氏 ユーミンから花束「荒井由実としてこの世界に送り出していただいた」

[ 2018年3月2日 15:39 ]

授賞式で笑顔の(左から)松任谷由実、渡辺美佐理事長、村井邦彦氏、矢内廣社長 
Photo By スポニチ

 エンターテインメントの発展に貢献したプロデューサーやクリエーターを顕彰する「第13回渡辺晋賞」が、作曲家で音楽プロデューサーの村井邦彦氏(72)に贈られ、2日、都内で授賞式が行われた。

 荒井由実(松任谷由実)やイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の才能を見いだし、ザ・タイガースや森山良子らに楽曲提供をしてきた実績が評価された。「子供のころから賞に縁がなかったので、大人になりこのような賞がいただけてとても嬉しい」と感激。公私にわたって50年の親交がある松任谷が花束を贈呈し「こうしてお祝い、恩返しができるのも、村井さんに荒井由実としてこの世界に送り出していただいたからです」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年3月2日のニュース