藤井六段 13連勝で師弟対決へ、公式戦では初「凄く楽しみ」

[ 2018年3月2日 05:30 ]

竜王戦5組のランキング戦で阿部隆八段を破った藤井聡太六段
Photo By スポニチ

 将棋の中学生棋士、藤井聡太六段(15)が1日、大阪市内の関西将棋会館で行われた竜王戦の予選にあたるランキング戦5組の対局で阿部隆八段(50)に127手で勝った。六段に昇段して2勝、連勝記録を13にまで伸ばした。

 金銀4枚で囲った阿部の堅陣をゆっくりと間違いのない攻めで、危なげなく寄せきった。次戦は8日。絶好調をキープしたまま王将戦1次予選2回戦で、師匠・杉本昌隆七段(49)との公式戦で初めての師弟戦に臨む。終局後、藤井は「凄く楽しみ」と話した。

 成績は今期が58勝11敗、通算が68勝11敗とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月2日のニュース