井山7冠 世界一へ逆王手 LG杯棋王戦決勝1勝1敗に

[ 2018年2月8日 05:30 ]

中国の謝爾豪五段(左)に勝利した井山裕太碁聖=7日午後、東京都千代田区の日本棋院
Photo By 共同

) 国民栄誉賞の受賞が決まっている囲碁の井山裕太7冠(28)が7日、東京都千代田区の日本棋院でLG杯朝鮮日報棋王戦決勝3番勝負の第2局に臨み、309手で中国の謝爾豪(シャ・ジゴウ)五段(19)に白番半目勝ちして1勝1敗とした。

 井山は終始押され気味だったものの粘り強く戦い、終盤に際どく最小差で逆転勝利。8日の第3局に勝てば初の主要国際棋戦優勝。「最終局まで来られたのは良かった。納得のいく碁が打てれば」と世界一へ意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年2月8日のニュース