草なぎ剛 3年ぶり舞台出演「未知なる自分を追い求めて」

[ 2018年2月8日 06:26 ]

舞台「バリーターク」の製作発表を行った(左から)白井晃氏、松尾諭、草なぎ剛、小林勝也
Photo By スポニチ

 元SMAPの草なぎ剛(43)は7日、横浜市のKAAT神奈川芸術劇場で主演舞台「バリーターク」(4月14日開幕)の製作発表を行った。

 舞台出演は3年ぶりで、昨年9月にジャニーズ事務所を退社後初めて。「未知なる自分を追い求めて舞台に立ちたい」と意気込んだ。

 演出を務める白井晃氏(60)とは、稲垣が15年に舞台「No.9―不滅の旋律―」でタッグを組んでおり「何かアドバイスをもらいたい」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年2月8日のニュース