緊急特番「貴乃花親方 すべてを語る」高視聴率13・6% 激白に注目集まり同時間帯1位

[ 2018年2月8日 09:00 ]

貴乃花親方
Photo By スポニチ

 テレビ朝日で7日に放送された「独占緊急特報!!貴乃花親方 すべてを語る」(後7・00)の平均視聴率は13・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。

 放送予定だった「あいつ今何してる?」(後7・00)、「くりぃむクイズ ミラクル9」(同8・00)を急きょ差し替えての特別番組だった。

 午後7時から114分間の放送。前週1月31日の同時間帯では「あいつ今何してる?」が10・2%、「くりぃむクイズ ミラクル9」が11・8%。同局が誇る人気バラエティ番組を上回る高視聴率をマークした。また、同時間帯の横並びでも他局を抑えてトップの数字だった。

 元横綱・日馬富士の暴行騒動から沈黙を守り続けてきた貴乃花親方が「すべてを語る」として注目を集めた。「暴行事件が存在したのであれば、そこに同席した力士が土俵に上がるというのは、神事に反する」と横綱・白鵬らの姿勢に疑問を投げ掛けたほか、完敗に終わった2日の理事選について「悔いはない、ですね」などと振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年2月8日のニュース