西川貴教 女心をつかもうとするバカリズムに怒り「おい!腹立つな」

[ 2018年2月8日 14:47 ]

歌手の西川貴教
Photo By スポニチ

 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教(47)とお笑い芸人のバカリズム(41)と「ロッチ」中岡創一(39)が7日放送の日本テレビ「女心がわかる男、わからない男」(後11・59)に出演。女性との会話のやり取りを巡って、西川がバカリズムに対して「腹立つな」と怒りをあらわにした。

 番組では元「モーニング娘。」でタレントの藤本美貴(32)をゲストに迎えてトークをし、最後に藤本が女心のわかる男性が誰だったかを選ぶ企画を行った。

 藤本は女心が分からない男性の特徴として「悩み相談に正論で返してくる男」「返信をしないで既読スルーする男」などを挙げた。これに西川と中岡は猛反発。悩みを聞いて相づちを打つだけでいいと持論を展開する藤本に対して西川は「好きな人がご機嫌取りするだけでいいの?」と反論。返信がすぐに来ないのが許せないという意見については、中岡が「こんなこと言ってたらヤバイです。今は忙しいということを理解してあげればいい。なんでそれが出来ないのかな」と異議を唱えた。

 ところが、藤本は「そんなのいらない」と一蹴。男性陣で唯一、バカリズムだけが藤本の意見に「そうだね」と頷いて理解を示したところで、西川が「おい!ちょっと待って。腹立つな。バカリズムはどういう立ち位置?」と怒りを見せた。結局、最後に藤本が女心がわかると選んだのはバカリズム。西川は「こんな自分を愛してくれる人を募集しています」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年2月8日のニュース