PR:

あれから10年 石川さゆり 「津軽海峡冬景色」に「毎回、その年の違う景色をお届けしたい」

取材に応じた石川さゆり
Photo By スポニチ

 40回目の出場となる石川さゆり(59)は紅組トリ。「津軽海峡・冬景色」を歌唱する。

 女性としては史上最多の40回目という節目となるが、「その年その年で大切に歌わせていただいて、ここまで来たんだなと。(デビュー)45周年で自分の節目の年でもありますし」と笑顔。2年連続でのトリは初となり、「しっかりとした歌い納めをしたい」と話した。

 名曲「津軽海峡・冬景色」については「阿久悠先生が亡くなって今年で10年。本当に日本のポピュラーな曲になったという気がして、そういう歌を歌う歌い手としてはなんて幸せなんだろうと思う。何回も歌わせてもらっていますが、毎回、その年の違う景色をお届けしたい。今回も歌は変わらないが、みなさんに何か雪の景色、日本の景色をお届けできたら」と話した。

 紅組ではないが、安室奈美恵(40)が特別枠で出場することについて聞かれ、「もともと私が最初に出た頃はもっと紅勝て、白勝てという対決意識があったが、世の流れなんでしょうか、お祭り的な感じで紅が勝つ、白が勝つというイメージが和らいできた。そういう意味で、安室ちゃんの最後のシーンをみんなで応援できたら」とエールを送った。

[ 2017年12月29日 16:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:05月20日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル