ますおか岡田離婚…娘・結実の意思も確認、財産分与へ自宅売却

[ 2017年12月27日 05:33 ]

お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(49)が妻でタレントの岡田祐佳(45)と離婚したことが26日、分かった。

 2人の間にはタレント活動をしている長女の岡田結実(17)、俳優で長男の岡田隆之介(19)がいる。親権は妻の祐佳が持ち、岡田は養育費を負担する。昨秋から1人暮らしを始め、家族との別れを望んだ岡田が慰謝料も支払うとみられる。財産分与のため、家族4人で暮らした都内の自宅は売却する。

 夫妻は95年に結婚。祐佳は元お笑い芸人で、2人は同じ事務所の同期だった。結婚後は主婦業に専念し、「閉店ガラガラ」「ワオ!」のギャグでスベる独特の芸風を確立した岡田を支えていた。娘の結実も父親のギャグを披露する明るいキャラクターでブレーク。祐佳も今年に入って芸能界に復帰し、家族ネタのトークで笑いをとるなど、家庭円満に見えた。

 だが今年8月、夫婦間の亀裂が明らかになった。女性誌が岡田が家を出たことを伝えた。岡田は出演番組で「子供の前でけんかを見せたくない」などと説明。結実はイベントに出演するたびに両親の離婚危機について報道陣に「離婚しても私は傷は負わない」などと答えていた。けなげな娘の姿に、夫妻は子供の意思を確認しながら、慎重に離婚協議を進めていた。

 自宅が売却されることから、結実の所属事務所関係者が、放送局に通いやすい場所を中心に母子3人が住むためのマンション探しを手伝っていたという。

 岡田は27日、日本テレビ「PON!」に生出演。発言に注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月27日のニュース