船越英一郎“笑顔締め”離婚騒動の対応評価され「みうらじゅん賞」

[ 2017年12月27日 05:43 ]

みうらじゅん賞のトロフィーを手に笑顔の船越英一郎
Photo By スポニチ

 イラストレーターのみうらじゅん氏(59)が独断で選ぶ「輝け!第20回みうらじゅん賞」が26日発表され、俳優の船越英一郎(57)が受賞した。没後25年を迎えた作家松本清張さんの作品に数多く出演してきた功績に加え、「リアルサスペンス劇場」と呼ばれた松居一代(60)との泥沼離婚騒動を冷静沈着に切り抜けたことなどが評価された。

 船越は今春「第25回橋田賞」を受賞しており、本紙の取材に「橋田賞は今まで36年近くコツコツと続けてきた俳優という“職業人”として頂けた最高の栄誉。みうらじゅん賞は“人間・船越英一郎”として頂けたのかなと思うと大変うれしいです」と喜びのコメント。ほかに伊集院光(50)、運慶らが受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月27日のニュース