板取川中&黒須田小V 小・中学校リズムダンス自由曲部門

[ 2017年12月27日 05:30 ]

自由曲中学生部門で優勝した関市立板取川中の演技
Photo By 提供写真

 小中学生の体力向上などを目的とした「第5回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」が26日、東京・マイナビBLITZ赤坂で開催された。

 この日は自由曲部門が競われ、小学生部門は横浜市立黒須田小学校の5年生チーム「4色に向かってスイミー」が優勝にあたる文部科学大臣賞を受賞した。ゆずの「タッタ」を35人で元気いっぱいに歌い踊った。小浜結さん(11)は「みんなで励まし合ってやってきた。本当にうれしい」と笑顔で話した。

 中学生部門は岐阜県関市立板取川中学校の2年生チーム「板取川チャレンジャーズ」が同賞に輝いた。WANIMAの「やってみよう」に乗って、センターで踊った太田和希くん(14)は「みんなが支えてくれたので力が出せたと思う」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月27日のニュース