腎臓がん手術の藤崎マーケット・田崎が仕事復帰 新妻の支えに感謝

[ 2017年12月27日 12:25 ]

腎臓手術から復帰した「藤崎マーケット」の田崎佑一(左)と相方のトキ
Photo By スポニチ

 腎臓がんの手術を受け、療養していたお笑いコンビ「藤崎マーケット」の田崎佑一(36)が27日、なんばグランド花月(NGK)で仕事復帰を果たした。相方・トキ(33)との漫才を5分。約1カ月ぶりの仕事に「舞台で大きな声を出して、声が枯れそう。お客さんの顔を見て、嬉しかった。きょうからまた頑張ります」と元気な顔を見せた。

 会見ではトキから「5キロ痩せた?色が黒いけど、新婚旅行に行ってたんじゃない?」とツッコミを入れられ、笑いを誘った。

 田崎は9月に人間ドックを受診。たまたまYTV「あさぱら」(土曜、前9・25)のスタジオで人間ドックのコーナーを見て「自分も人間ドックに行かないと」とひらめいた。受診後1週間も経たないうちに、病院から再検査を受けるよう連絡が入った。左腎臓に腫瘍があることが判明。11月21日に約3センチの腫瘍摘出手術を受け、病理検査の結果、腫瘍が悪性であることが分かった。ただ、早期発見で術後の経過も良好。12月13日に退院し、自宅で療養を続けてこの日の仕事復帰となった。「人間ドックを受けてよかった。皆さんも」と田崎は人間ドックの重要性を訴えた。

 9月に、藤崎マーケットはMBS「歌ネタ王決定戦2017」で優勝した。その時はまだ、相方に病気の話をしてなかった。知らされたのは11月7日。「田崎から急に話があると。1つは結婚した。2つ目はがん(腫瘍)だと。祝うのか、悲しむのか、バラバラでした」とトキもかなり動揺したそうだ。手術の翌日、お見舞いのために病室を訪れた。2人の得意ネタ・ラララライ体操のタンクトップ姿で現れ、田崎のそばでパンを食べたり、笑わせようとしたり。「親族の方は皆、シーンとしてました」とトキ。「休んでる間の仕事は1人でうろうろして、滑ってました。近々、ボクも人間ドックを受けます」と話した。

 田崎は8月29日に5年半交際した一般女性と結婚。その直後に病気が分かり、新妻は大泣きした。だが、入院後、新妻の手助けが心強かった。「彼女には支えてもらいました。手術後は起き上がれないし、お風呂も1週間入れなかった。1人だったらどうなっていたことか」と田崎は感謝。新妻にはクリスマスにハート型のフラワーアレジメントを贈ったそうだ。来年2月には、大阪市内で挙式披露宴を行う予定。「新婚旅行は再来年にワイハー(ハワイ)に行く予定です」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月27日のニュース