春やすこ 年明けに椎間板ヘルニア手術へ 痛みに耐え「陸王」撮影

[ 2017年12月27日 21:38 ]

春やすこ
Photo By スポニチ

 24日に最終回を迎えたTBSの高視聴率ドラマ「陸王」にも出演していたタレントで女優の春やすこ(56)が27日、自身のブログを更新。年明けに入院し、椎間板ヘルニアの手術を受けることを明かした。

 春は「朝から病室行ってきました。椎間板ヘルニアで1/3に入院して1/4に手術します」と報告。病院からもらったたくさんの薬袋の写真を掲載して「痛み止めの飲み薬も3ヶ月飲んでたらだんだん効かなくなってきてます。坐剤でなんとか一日過ごせる状態。撮影なんとか迷惑かけずによかったです」と痛みに耐えながら「陸王」の撮影に臨んでいたことを明かした。

 その後、再びブログを更新した春は「すいません。御心配おかけしてます。大丈夫やでー!」と元気であることを強調。「心配しないでください」と呼びかけた。春は「陸王」で主演の役所広司(61)が演じる宮沢社長経営の老舗足袋製造会社「こはぜ屋」の従業員を熱演していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月27日のニュース