「アニメイト」従業員が客のポイント不正使用 懲戒解雇し謝罪

[ 2017年12月9日 20:45 ]

 アニメ関連の商品を販売し、全国に店舗を展開している業界国内最大手「アニメイト」(東京都板橋区)は8日、従業員が客のポイントを不正利用していたことが判明したとし、従業員を懲戒解雇処分にしたことを公式サイトで発表。「今回の事件を重く受け止め、今後このような事態を起こさぬよう再発防止の対策を講じ、お客様が安心してお買い物を頂けるよう、信頼回復に全力を尽くして参ります」などと謝罪した。

 公式サイトによると、アニメイトカードのポイントは買上金額(消費税別)の5%分が、ポイントとして貯まる。例えば、買上金額1000円(消費税抜)の場合は50ポイント貯まり、貯まったポイントは次回の買物の際に1ポイント=1円として利用可能。

 インターネット上の書き込みによると「会計後にレシートを再発行」「カード番号をメモ」などの手口が報告されている。

 発表は以下の通り。

この度、アニメイト従業員により、お客様のポイントを無断で不正使用したという事実が判明いたしました。皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けすることとなりましたこと、誠に申し訳ございませんでした。深くおわびを申し上げます。

事件を起こした者につきましては、懲戒解雇処分といたしました。被害状況や犯行手口などの調査を行い、被害を受けられたお客様はすべて確認が取れております。

現在個別にご連絡を差し上げ、深くおわび申し上げますとともに、被害ポイントの返還についてご説明をさせていただいております。

今回の事件を重く受け止め、今後このような事態を起こさぬよう再発防止の対策を講じ、お客様が安心してお買い物を頂けるよう、信頼回復に全力を尽くして参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この度は誠に申し訳ございませんでした。謹んでおわび申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年12月9日のニュース