野村沙知代さん 死因は虚血性心不全 後日お別れの会を開催

[ 2017年12月9日 13:22 ]

8日に亡くなった野村沙知代さん(2011年撮影)
Photo By スポニチ

 プロ野球ヤクルト、阪神、楽天などで監督を務めた野村克也氏(82)の妻で、8日に死去した野村沙知代(のむら・さちよ)さんの死因が虚血性心不全だったと、所属事務所が9日発表した。葬儀・告別式は親族のみで行い、後日お別れの会を開くという。

 沙知代さんは8日午後4時9分、都内の病院で死去。85歳。福島県出身。「サッチー」の愛称でタレントとしても活躍。女優・浅香光代(89)との「ミッチー・サッチー騒動」、脱税事件での逮捕などで世間を騒がせた一方、野球界で活躍した克也氏を内助の功で支え、おしどり夫婦ぶりでも有名だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年12月9日のニュース