「。」を取って再スタート 「いちごみるく色に染まりたい」新体制お披露目ライブ

[ 2017年11月26日 22:08 ]

新たにスタートを切った「いちごみるく色に染まりたい」。 左から芦坂早菜、柳宙見、仲野りおん、寺尾音々、川崎実祐                
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「いちごみるく色に染まりたい。」が26日、東京・恵比寿CreAtoで「新体制お披露目ライブ」を行い、「いちごみるく色に染まりたい」として新たにスタートを切ることを発表した。

 19日の1周年ワンマンライブでプロデューサー兼メンバーだった高橋優里花さん(20)が芸能界を引退。5人体制になったことで、「高橋さんがいないけれど頑張る」という意味を込めてグループ名から「。」を取ったという。

 川崎実祐(17)は「グループ名と新しい衣装を話し合いました。アイドルが好きな5人として頑張っていきたい」と抱負を語った。

 グループの夢としては「日本武道館でやりたい」と声をそろえたが、2020年の東京五輪・パラリンピックで柔道の競技会場。本館は19年9月から休館し、大屋根などの改修工事に取り掛かる予定となっているため、客席から「もうすぐ工事!」との声が上がり、メンバーは「じゃあ、工事に参加します」と答えて笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年11月26日のニュース