売れている方は特殊な星を持っている ゲッターズ飯田が「ぶっちぎりで運がいい」という超売れっ子は…

[ 2017年11月26日 15:22 ]

「開運ワンポイントアドヴァイス&握手会イベント」を行ったゲッターズ飯田
Photo By スポニチ

 占い師でタレントのゲッターズ飯田(42)が26日、東京・飯田橋のセブン−イレブン店舗内で「開運ワンポイントアドバイス&握手会」イベントを開催した。

 発売から約2カ月で、すでに累計84万部を突破した著書「ゲッターズ飯田の五星三心占い2018年版」のヒットを記念したイベントで、「年内に100万部行きたい」と意欲を見せた。来年については「桃太郎の鬼退治に行く申(16年)、酉(17年)、戌(18年)は鬼が暴れる年だと言われています。申は芸能で、今年は経済やお金のこと。戌は官僚とか政治、警察、防衛とかお堅い機関が荒れると思います」と予想。芸能界については「やや大人の時代が来る。渋い役者さんとか、苦労した芸人さんとか、40代とか50代の人が来る」とし、「今年は清宮くんとか藤井四段とか若い子が来ましたけど、若い子とその辺が組むと良くなる時代ですね」と話した。

 今一番占ってもらいたい「芸能界最強の占い師」としてテレビなどにも引っ張りだこ。無償というスタンスで5万人を超える人をタダで占い、さまざまな著名人を占ってきた。「ずっと業界にいるので、芸能人って当てるのは簡単。珍しい人たちのサンプルが多いし、メディアのロジックがわかっているので、予測がつきやすいんです」と説明。“一番当たる”と言われることにも「データサンプルがあるんです。占いって元があるので、楽譜はあって、僕はアレンジャー。元々当たるものを噛み砕いて言っているだけ」と謙そんした。

 「皆さんが当たり前に知っているような人はみなさん運勢はいい。売れている方は特殊な星を持っていて、面白い」とし、これまで見て、最も良かったのは元SMAPの中居正広(45)だといい、「中居さんはぶっちぎりで運がいいです」と超売れっ子の名前を挙げ、驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年11月26日のニュース