Yahoo!検索大賞ドラマ部門は「真田丸」NHK作品3連覇

[ 2016年12月7日 11:45 ]

大河ドラマ「真田丸」で主人公・真田幸村を演じる堺雅人(C)NHK
Photo By 提供写真

 インターネットで年間検索数が前年に比べ最も上昇した人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2016」の発表会が7日、東京都内で開かれ、ドラマ部門賞はNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)が受賞した。2014年は連続テレビ小説「花子とアン」、15年は同「まれ」。NHK作品が3連覇した。

 午後6時からのBSプレミアムの放送を「早丸」、ナレーションを務める有働由美子アナ(47)が登場人物の死を淡々と読み上げる様を「ナレ死」と呼ぶなど、インターネット発の用語が生まれた。

 日曜夜はオンエア中から「Yahoo!リアルタイム検索」で劇中のワードがランクイン。毎週、ネット上が沸いている。

 今月18日に放送される最終回は副題がなく、異例の無題に。制作統括の屋敷陽太郎チーフプロデューサーは「最終回を観終えられた視聴者の方々が、それぞれどのような感想を抱かれ、それぞれに各自の心の中で副題を付けていただければ、われわれとしてはうれしいです」と呼び掛けており、ネット上は“最終回副題大喜利”になることが予想されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月7日のニュース