「大岡越前」東山が加藤剛を裁く「まさか裁く日が来るとは」

[ 2016年12月7日 06:19 ]

 少年隊の東山紀之(50)が主演するNHK・BSプレミアムの新春時代劇「大岡越前スペシャル」(来年1月3日後7・30)の試写会が6日、東京・渋谷の同局で行われた。

 1970年から99年までTBS「大岡越前」に主演した俳優の加藤剛(78)が大岡に裁かれる浪人役で出演。東山は「僕は加藤さんの大岡で育った世代。まさか裁く日が来るとは」と感無量の表情。加藤は「これが最後の出演になるだろうと思って出させてもらった」と語った。加藤の次男で俳優の加藤頼(36)も同心役で出演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月7日のニュース