「君の名は。」興行収入194億円突破 「もののけ姫」抜いて邦画歴代3位に

[ 2016年11月28日 14:00 ]

アニメ映画「君の名は。」のビジュアル。(C)2016「君の名は。」製作委員会
Photo By 提供写真

 大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」(監督新海誠)の興行収入が194億円を突破し、「もののけ姫」(97年)の193億円を抜いて邦画歴代3位になったことが28日、分かった。

 東宝によると、8月26日の公開から今月27日までの興収は194億9200万円、動員は1498万6000人。歴代首位は興収308億円の「千と千尋の神隠し」(01年)、2位は196億円の「ハウルの動く城」(04年)で、スタジオジブリ作品が独占してきた邦画トップ3に食い込む快挙となった。「ハウルの動く城」を上回って2位になるのも目前で、200億円突破も確実視されている。

 洋画を合わせた全体でも、「ハウルの動く城」に次いで6位になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月28日のニュース