小林麻央、眉毛が生えそろい笑顔「大きな役割に脱帽です」

[ 2016年10月18日 11:34 ]

ブログを更新した小林麻央
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が18日、自身のブログを更新。手術後は抗がん剤の使用をストップしていたことから、眉毛やまつ毛が生えてきたことを明かした。

 この日のエントリーで「術後、抗がん剤をお休みしています」と明かし「完全に抜けていた眉毛やまつ毛が一ヶ月経たずに、生え始め、形になりました」と報告。ショートヘアのウィッグに生えそろった地毛の眉毛でにっこり笑う写真を添え、「眉毛は、顔の『元気度』に大切な部分だと再確認しました。看護師さん曰く、眉毛を描くと自信がつくという患者さんが多いそうです」と説明。

 さらに「まつ毛は、全くないと、ホコリがそのまま入ってしまって、目が過敏になります。かゆくてかゆくて」と普段は気付きにくいまつ毛の役割についてつづり「小さな毛の大きな役割に脱帽です」と締めくくった。

 これに対し、海老蔵もブログで「わかる!」と呼応。「お芝居で眉毛剃るとなんか力が抜ける感覚に数日なるのよね」「私も眉毛剃ると生えてこないのでは?と不安になるときあるんです」と自らの体験を明かし、妻の眉毛について「生えてきて良かった」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月18日のニュース