吉田羊 体調不良でダウン 主演連ドラ撮影スケジュール大幅変更

[ 2016年10月18日 05:30 ]

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」主演の吉田羊
Photo By スポニチ

 女優の吉田羊(年齢非公表)が体調不良でダウンし、主演する連続ドラマの撮影スケジュールが大幅に変更になっていることが17日、分かった。

 ドラマは、11日にスタートしたフジテレビ系「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(火曜後9・00)。局関係者は「吉田さんが体調を崩し、撮影を休んでいると聞いている」と明かした。7話まで撮影を終えているが、現在は吉田が出演しないシーンを部分的に撮るなど、スケジュールが大幅に変わっている。ドラマは医療ミステリーで、吉田は、医師が解明できなかった原因不明の病の謎を突き止める解析診断部の医師を演じている。初回の平均視聴率は8・8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 吉田は来月27日から舞台「エノケソ一代記」の上演を控え、関係者は「ドラマの撮影を今月中に終える過密なスケジュールが組まれているので、過労でダウンしたのではないか」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年10月18日のニュース