“単身赴任中”のディーン・フジオカ「遠距離なので、チャレンジでもあります」

[ 2016年8月28日 18:45 ]

イベントに出席したディーン・フジオカ(左)と清野菜名

 俳優のディーン・フジオカ(36)と女優の清野菜名(21)が28日、都内で行われた雑誌「25ans(ヴァンサンカン)ウエディング」創刊30周年記念イベントスペシャルドレスコレクション2016にゲストとして登場した。

 2人は「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナルドラマ作品「はぴまり~HappyMarriage~」で共演中。ウエディング姿の2人はケーキ入刀も行い、ディーンは「僕は2回目なんですけど緊張しました」と照れ笑いを浮かべた。

 ディーンは12年に2歳年上のインドネシア人の夫人と結婚。妻と14年に誕生した双子の愛息、愛娘はジャカルタに住んでいる。自身の結婚式を振り返り「バリでやりました。いい思い出ですけど大変でしたね」と本音。現在は“単身赴任中”で離れて暮らしているが「遠距離なので、チャレンジでもあります。でも何とかポジティブな状況をキープできています」と語った。

 既婚者の先輩として同イベント来場者にメッセージを求められると「僕は結婚してよかったです。幸せになりました。新しいスタートだと思うので、準備は大変ですが、希望ある未来に向かって頑張って下さい」と言葉を送った。独身の清野は「姉が結婚しているんですが、私もいつか素敵な結婚式を迎えられたら」と目を輝かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年8月28日のニュース