師匠こん平サプライズ激励 たい平号泣100・5キロ完走宣言

[ 2016年8月28日 05:30 ]

師匠の林家こん平(左端)に見守られ感動のスタートを切る林家たい平(右)

日本テレビ「24時間テレビ39 愛は地球を救う」

 落語家の林家たい平(51)が27日19時4分、東京郊外から100・5キロのチャリティーマラソンを走りだした。

 スタート前には難病「多発性硬化症」を患う師匠の林家こん平(73)がサプライズ登場。たい平は号泣し、「武道館まで走る力を頂きました。絶対完走します」と誓った。スタート地点には「笑点」メンバーも応援に駆けつけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年8月28日のニュース