泉谷節さく裂!裕太容疑者「バカ野郎」SMAP解散「読めなかった」

[ 2016年8月28日 06:30 ]

イベント「ARTofLIVE」開催発表会見で弾き語りを披露する泉谷しげる

 歌手の泉谷しげる(68)が27日、絵画と音楽の融合を図るイベント「ARTofLIVE」の企画発表会を都内で行い、強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)を「とにかく男としてダメ。バカ野郎」と批判した。

 「お母さん(高畑淳子)は素晴らしい女優で、昔から大好きだけど、あんなバカ息子がいるとは知らなかった。これは相当な重大事件だぞ。フォローできない」と憤慨。容疑者が、被害者となったホテル従業員の女性に「歯ブラシを持ってきて」と依頼して自室に呼んだことに「歯ブラシくらいテメーで取りにいけよ!バカ野郎!2世タレントにはホント、ろくなヤツがいねえ」と吠えまくった。

 続けて報道陣が、解散を発表したSMAPについて聞くと「俺は和田アキ子じゃねえんだから」と苦笑しつつ、05年のフジテレビドラマ「エンジン」で木村拓哉(43)と共演した当時を振り返り「仕事もベッタリやったし、打ち上げのときに、即興のギターバンドをつくった仲。本当にいいヤツで、今は苦しいと思う」と思いやった。

 他のメンバーとも親交があるというが「解散は読めなかった」とし「男が何十年も一緒にグループやってると、うまくいかねえのかな」と残念そうに話した。ただ、「困難を乗り越え男はいい顔になる。バラバラになったから価値がなくなるとは思わないし、そうはさせない」とエールを送った。

 「ARTofLIVE」は、泉谷が描いた絵を飾った画廊やアートスペースで自作の曲を演奏する試みで、来年から日本各地で公演を行う予定だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年8月28日のニュース