高畑淳子、謝罪会見後へたり込む 憔悴激しく…周囲が休ませ静養

[ 2016年8月28日 06:14 ]

26日の謝罪会見を終えた高畑淳子はよろめきながら会場を後にする

 23日に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優、高畑裕太容疑者(22)の母で女優の高畑淳子(61)は謝罪会見から一夜明け、憔悴(しょうすい)した姿を心配した周囲が静養させたという。

 立ちっ放しで64分間の謝罪会見を終えた後の高畑について関係者は「へたり込んでいました」と明かした。会場を出る時もよろめいていたが「会見した後で頭がクラクラしている時、カメラのフラッシュをたくさん浴びて目がくらんでしまったようです」と話した。

 一夜明けた27日の様子は「憔悴しているようなので周囲が休みを取らせました」とした。9月には主演舞台「雪まろげ」が控え、会見で降板しないことを明言。セリフを覚えようとしていた最中に裕太容疑者の逮捕があり、本格的な準備はこれからだという。知人は「本人は個人的に謝罪しなければならないところもたくさんあるが、とにかく今日は静養しました」と語った。所属事務所は29日以降にテレビ局や広告代理店などの関係各所に謝罪や説明に赴くとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年8月28日のニュース