土砂降りでも…エイベックス 夏恒例「a―nation」最終公演

[ 2016年8月28日 20:39 ]

土砂降りの中で熱唱する浜崎あゆみ

 エイベックスの夏の恒例イベント「a―nation stadium fes.」の最終公演が29日、味の素スタジアムで行われた。

 TRFや倖田來未(33)、AAA、Acid Black Cherry、防弾少年団ら14組のアーティストが出演。トリを飾ったのは浜崎あゆみ(37)で「夏を一緒に最後まで楽しんでいこう」と呼びかけ、土砂降りの中、ずぶ濡れになって「BLUE BIRD」など10曲を熱唱。浴衣姿でゴンドラに乗ってスタジアムを一周する恒例の演出でも観客をわかせた。

 前日27日と2公演で観客計11万人を動員した。動画配信サービス「dTV」は10月にイベントの模様をバーチャルリアリティー映像で配信する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年8月28日のニュース