NEWS加藤、被害女性を気遣う「彼女の人生の傷は取り返しがつかない」

[ 2016年8月26日 11:31 ]

高畑裕太容疑者

 NEWSの加藤シゲアキ(29)が26日、TBS「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)の生放送に出演。23日に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)が出演予定だった日本テレビ「24時間テレビ39」(27、28日放送)のスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」の撮り直しが終了したことを明かすとともに「彼女の人生の傷は取り返しがつかない」と被害女性を気遣った。

 同ドラマで主演を務める加藤は、番組MCの国分太一(41)の質問に答える形で「3日間でなんとかしなきゃいけない状況で、昨日何とか撮り終えて」と撮影終了を報告。「何とか今、編集チームが最善を尽くしている状況です」と話した。急きょ代役を務めるNEWSの小山慶一郎(32)については「すごくプレッシャーを感じていたんですけど、本人も一生懸命できる範囲で頑張ると言ってくれた。最善を尽くしてくれている感じで、粛々と役に臨んでいた」と様子を明かした。

 高畑容疑者の逮捕を聞いた時には「信じられない、受け止めきれない」と感じたという加藤。そして「僕も含めて大変な思いをしている人は業界にもたくさんいると思う」と芸能界への影響の大きさを挙げつつ、「まずは被害女性の気持ちが一番大事。番組やドラマ、バラエティーは撮り直しがきくけど、彼女の人生の傷は取り返しがつかない。反省してほしい」と絞り出すように語った。

 「盲目のヨシノリ先生」は加藤が主演を務め、沢尻エリカ(30)が妻役を演じる。埼玉・皆野中学校で全盲の教師として教鞭を執る新井淑則(よしのり)先生の実話を基に、34歳で両目を失明した新井さんの苦悩と、再び普通学校の学級担任に返り咲いた喜びを描く。高畑容疑者は主人公のリハビリを担当する重要な役どころだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月26日のニュース