高知容疑者 ホステスと逮捕 義父の介護「おしどり夫婦」に何が…

[ 2016年6月24日 18:30 ]

2003年、結婚披露宴にそろって出席した際の高知東生容疑者(左)と高島礼子夫妻

 厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は24日、覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで、元俳優で会社経営の高知東生容疑者(51)を現行犯逮捕した。高知容疑者は女優・高島礼子(51)の夫。高知容疑者は横浜市南区のホテルに知人のクラブホステス(33)といたところを一緒に逮捕された。「おしどり夫婦」と呼ばれた高知容疑者と高島の間に何があったのか。

 高知容疑者は1990年、セクシー女優・あいだもも(46)と結婚し、96年に離婚。99年、高島と再婚した。当初は“格差婚”などとも言われたが、おしどり夫婦として知られた。昨年6月いっぱいで芸能界を引退。パーキンソン病を患う高島の父の介護に専念した。

 高島は今年3月、舞台の製作発表で高知容疑者について「介護に関して書類関係の仕事を率先してやってもらっています」と近況を報告。「介護は1人ではできない。人と人とのつながりが大事だと思いました。二人三脚です」と夫婦の絆を強調し「主人は私が舞台をやると、必ず3回は見に来てくれる。応援もダメ出しも含めて助かっています」とノロケるほどだった。

 また、今年4月には、高知容疑者の芸能界復帰について「彼の気持ちは分からない」とした上で「私には考えられないお芝居をするし、話もうまい。人に伝えるのがうまいので、いい形で表現できる仕事に就いてほしいですね」と夫の才能を認めていただけに、高島のショックは大きそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月24日のニュース