広島観光ガイド本に今年も人気殺到、WEBは即品切れ 表紙に斎藤工

[ 2016年6月24日 13:56 ]

「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」表紙画像
Photo By スポニチ

 俳優の斎藤工(34)を表紙&巻頭ページに起用した広島県の観光プロモーション究極ガイドブック「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」が早くも大反響を呼んでいる。

 23日正午から「カンパイ!広島県」特設サイトで受け付けを開始した3000部はわずか10分で品切れ状態。予約開始前の11時50分頃からアクセスが殺到し、アクセスしづらい状況となり、12時10分には予定部数の受け付けを終了した。

 そして24日から東京・銀座の広島ブランドショップTAUをはじめ、全国(東京、大阪、福岡を中心に美容室、カフェ、広島県関連施設など)で配布を開始。銀座TAU店頭には朝6時頃過ぎから人が集まりだし、11時の開店前には行列が発生。また、広島市中区の「ひろしま夢プラザ」にも6時半頃から行列ができ、8時半には100人を超すほどで、整理券を配布する盛況となった。

 同ガイドブックは“広島でしか体験できない”をコンセプトに、新しい旅の魅力を追求する“秘境”ツアー専門の仮想旅行会エージェンシー「広島秘境ツアーズ」が企画するツアーを紹介。今回の反響の大きさに広島県商工労働局観光課国内プロモーショングループの 吉野英城氏は「多くの方にこのガイドブックを知っていただいた結果、このように開店前からガイドブックを求めてお越しいただくなど、予想以上の反響があり、大変嬉しく思っています」とコメントした。

 これまで同様の観光プロモーションガイドブックを2回発行、同県出身のPerfumeや奥田民生(51)が登場。特に、奥田が登場した昨年のガイドブックはweb分が受け付け開始後30分で品切れ、配布分も増し刷り分も含めてわずか3週間で10万部がほぼ品切れになるなど大きな反響を呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月24日のニュース