小泉今日子 結婚を機に引退考えるも…「今は今で楽しい」

[ 2016年6月24日 13:50 ]

「徹子の部屋」に出演した小泉今日子

 女優の小泉今日子(50)が24日、テレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。元夫・永瀬正敏(49)との結婚を機に芸能界引退を考えていたことを明かし、当時を振り返った。

 伝説的アイドルとして一世を風靡(ふうび)した小泉も今年2月で50歳に。司会の黒柳徹子(82)から「引退とか、辞めるときのことは考えていない?」と聞かれると、「ずっと考えてもいるし、考えていないとも言えるというか…。他に熱を持てるものを見つけたら自然と気持ちも体もそっちに行っちゃうと思います。今それを探しているところですね」と答えた。

 50歳という年齢について「若い頃よりアクティブだし楽しい」と前向き。本を読むときになどは眼鏡が手放せなくなったというが、「自分に変化があることが楽しいですよね。進化なんじゃないかと思います」と語った。

 また、1995年に永瀬と結婚した当時についても触れ「私は仕事を辞めようかなという気持ちもあった」と告白。永瀬に相談すると「辞めないほうがいいんじゃないか」と言われたことで芸能界に残ったと明かし、「辞めたい気持ちもすごくあったけど、今思えば彼の方が正しかったのかなという気もしますね。(辞めていたら)全然違う人生になったと思いますけど、今は今で楽しいから」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月24日のニュース