高畑充希、1人きりのクランクアップ いないはずの岩田剛典が花束を…

[ 2016年6月4日 12:33 ]

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」初日舞台挨拶に出席した高畑充希(左)と岩田剛典

 「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典(27)と女優の高畑充希(24)が4日、ダブル主演映画「植物図鑑運命の恋、ひろいました」(監督三木康一郎)初日舞台あいさつに登場した。

 岩田は「自分にとって初主演の作品が世の中に出て行くということで万感の思いです」と感無量の面持ち。過酷だった撮影を振り返り「ロケ中に原作者の有川先生が足を運んで下さって“思いっきり岩田くんの思うように演じて下さい”って言ってくださった。光栄に思って、また肩の荷が下りました」と感謝。ともに登壇した原作者の有川浩氏も配役について「これ以上の正解はない。ベストを出してくださったと思います」と岩田の演技を絶賛した。

 一方、高畑も映画は初主演。「過酷で寝る時間も少なく、何とか生きてるって感じだった。クランクアップを1人で迎えたとき、数日前にアップしていた岩田くんが花束を抱えて現れて、それが私の中で印象深い」とエピソードを語り、会場の女性ファンを沸かせていた。

 同イベント終盤には主題歌を歌う「Flower」のボーカルの鷲尾伶菜(22)がサプライズ登場。主題歌の「やさしさで溢れるように」を熱唱した。高畑は「うれしかったです。密かに会いたかったんです。私の役の感情と歌詞がリンクしているので、撮影を思い出してグッときました」と感動していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年6月4日のニュース