西田局長「ナイトスクープ」復帰 「お帰りなさい」に絶句…涙

[ 2016年6月4日 06:37 ]

元気にテレビ復帰を果たした西田敏行(中央)。左は松尾依里佳、右は桂ざこば

 4月に頸椎(けいつい)亜脱臼の手術、5月に胆のう摘出手術を相次いで受けた俳優の西田敏行(68)が3日、大阪市内で行われた、局長を務めるABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)の収録に参加した。

 公に姿を見せたのは約2カ月ぶり。テレビのナレーション、ラジオの収録など比較的負担の少ない声だけの仕事は始めていたが、これが本格復帰とあって収録前に観客から「お帰りなさい」と声を掛けられると「ただいま…」と言い、しばし絶句。「本当に元気でよかったと思います。ありがとうございました」などと涙ながらに語った。

 番組冒頭では「私が局長の西田リハビリテーション敏行でございます」とおどけたり「あと15年ぐらいは稼がせてもらいます」と語って笑わせた。現在も入院中だが、近日中にも退院の見通し。この模様は24日に放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月4日のニュース