玉木宏 名探偵に解決してもらいたい悩み「4年生の時の親友を捜して」

[ 2016年6月4日 14:39 ]

映画「探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海」初日舞台挨拶に出席した広瀬アリス(左)と玉木宏

 俳優の玉木宏(36)が4日、都内で行われた主演映画「探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海」(監督和泉聖治)の初日舞台あいさつに出席した。

 累計550万部を超える島田荘司氏(67)の人気シリーズ小説の映画化で、玉木はIQ300を誇り探偵を趣味とする脳科学者・御手洗潔という役どころ。島田氏たっての希望で主演に起用された玉木は「一言では語りつくせない役で、無機質で機械的な人を目指してやりました」と語った。

 映画の内容にちなみ、御手洗に解決してもらいたい悩みを聞かれると玉木は「小学校4年の時に名古屋から北海道に引っ越した親友の消息を知りたい。親友って数少ないですし、会えたら昔の話とかしたい。街中で男の子2人が遊んでるのを見るとふと思い出します」と明かした。

 イベントには広瀬アリス(21)谷村美月(25)石田ひかり(44)小倉久寛(61)、和泉監督も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月4日のニュース