大島優子と有岡大貴 タイで日本のドラマ、音楽PRイベント登場

[ 2016年6月4日 20:25 ]

 日本のテレビドラマや音楽をアジアの人たちにPRするイベント「J Series Festival」が4日、タイの首都バンコクの劇場で開かれ、元AKB48で女優の大島優子と、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴がトークショーを行った。

 民放連とNHKなどでつくる「国際ドラマフェスティバル実行委員会」が主催。委員会によると、タイをはじめ東南アジアでは韓国のドラマや音楽が人気で、日本は出遅れている。委員会の担当者は「日本のコンテンツを広めるきっかけにしたい」と話した。

 大島と有岡がタイ語で自己紹介すると、集まった千人近い観客から歓声が上がった。大島は「タイに私のファンはいないと思っていたのでうれしい」と笑顔。「日本の音楽とドラマを好きになって」とアピールした。

 有岡は「日本のドラマは視聴者に物足りなさを感じさせない」と売り込んだ。イベント会場では、日本の新作ドラマのダイジェスト版も放映された。

 タイでの開催は2013年3月と14年11月に続き3回目。インドネシアの首都ジャカルタでも15年6月に開いている。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月4日のニュース