V6三宅 滝沢歌舞伎出演中に右足負傷…夜公演の内容一部変更

[ 2016年4月13日 05:30 ]

 V6の三宅健(36)が12日、出演している舞台「滝沢歌舞伎」(東京・新橋演舞場)の昼公演で右足を負傷した。同公演に最後まで出演した後、夜公演までの間に病院で応急処置を受けた。

 この影響で夜公演は23分遅れで開演。上演前に主演の滝沢秀明(34)が観客に「健君が足をケガしました」と説明した。三宅は夜公演も出演したが、ケガを考慮して一部演出が変更された。

 三宅はきょう13日に再度、病院で診察を受ける。同日は夜公演のみで出演を予定。舞台関係者は「降板はない」としている。滝沢歌舞伎は10日に開幕したばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月13日のニュース