1月にがん手術…西川きよし「病み上がり」も体調「90%くらい」

[ 2016年4月13日 05:30 ]

ファミリーマートとのコラボ企画発表会見に出席した西川きよし(左から2人目)は「2700」ツネ(右)の持ちネタ「右ひじ左ひじダンス」を披露

 お笑いタレントの西川きよし(69)が12日、都内で行われた吉本興業とファミリーマートの共同プロジェクト発表会見に出席した。

 1月に初期の前立腺がんの手術を受けており「病み上がりでして」と話しながらも後輩コンビ「2700」の持ちネタ「右ひじ左ひじダンス」を披露するなど元気いっぱい。「すぐ検診に行かないと」とギャグを交えつつ、現在の体調について「早めの検査がよかった。100%までではないが90%くらい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月13日のニュース