ジェロ、ダンスミュージック初挑戦 中西圭三手掛けるユニットで客演

[ 2016年2月18日 06:10 ]

レコーディングスタジオで笑顔を見せるジェロ(左)と中西圭三

 演歌歌手のジェロ(34)がダンスミュージックに初挑戦する。

 シンガー・ソングライターの中西圭三(51)がサウンドプロデューサーを務めるダンスユニット「Runningman Tokyo」にボーカルとして客演。欧州で流行中の音楽ジャンル「エレクトロスウィング」にポップスを融合した新曲「Tight Rope」を歌う。

 同ユニットは、90年代に一世を風びしたダンスユニット「ZOO」のMARK(49)らがダンサーを務め、昨年1月に配信デビュー。今作は3月30日にシングルで発売する予定。

 ジェロを起用した中西は「リズム感もボーカル力もずばぬけた存在。ジェロ君ならエレクトロスウィングという新ジャンルを上手に表現してくれると思った」と説明。ジェロは「テンポも速いし、歌詞も盛りだくさんで慣れていないけど、精いっぱい歌いたい」と話した。ミュージックビデオでは、09年の「えいさ」以来となるダンスにも挑戦する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年2月18日のニュース