日本介護福祉士会が月9フジに意見書「影響の大きさも考えて」

[ 2016年2月18日 05:30 ]

 フジテレビ系のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜後9・00)の設定が、介護職の人材確保に影響を及ぼす内容だとして、日本介護福祉士会は17日までに、同局に配慮を求める意見書を出した。高齢者介護施設に勤める主人公が過酷な労働環境で働いている。

 同会は同局に対し「給与の低さや労働環境の悪さが言いたいわけではなかったことは十分承知していますが、影響の大きさも考えていただきたいと思います」と配慮を求めている。

 同局は「さまざまな方から監修を受け、実際の介護の現場を取材した上で制作しておりますが、貴重なご意見として今後の参考にさせていただきます」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年2月18日のニュース