西田局長バンザイ!ナイトスクープに“関西テレビ界のアカデミー賞”

[ 2016年2月18日 06:46 ]

ATP賞受賞を誇らしげに発表する西田敏行局長(中央)に探偵らも拍手

 ABCテレビのバラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)が、優れたテレビ番組に贈られる「第3回関西ATP賞」でグランプリを受賞し、西田敏行局長(68)がこのほど行われた収録で喜びの報告を行った。

 19日放送分の冒頭、「関西のテレビ界のアカデミー賞というべき賞。喜びを皆さんと分かち合いたい」と語り、共演者や観覧客と万歳三唱。“探偵”の竹山隆範(44)に「ATP賞受賞で僕たち探偵には何か(恩恵は)?」とねだられたが、「名誉、名誉!」と返した。同回が収録されたのは1月29日。西田は今月12日の収録は、同日朝に自宅ベッドから落ち首を痛め、大事を取って休んでいる。

 受賞したのは昨年3月27日放送の「幼稚園児、自転車で伊勢へ」など。大阪から祖父宅の伊勢まで自転車で向かう5歳の幼稚園児を追った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年2月18日のニュース