内山信二が“裏かぶり”謝罪!?「たまにはニュースにならないと」

[ 2016年2月18日 21:35 ]

内山信二

 元人気子役でタレントの内山信二(34)が18日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にゲストとして初登場。ネットをざわつかせた“珍事”を謝罪した。

 内山は前日17日、日本テレビ「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)とフジテレビ「ライオンのごきげんよう」(月~金曜後0・55)に出演。一時、2番組の放送時間が重なる“裏番組かぶり”の状態になり、タブーを犯したとしてネット上を騒然とさせていた。

 「バラいろダンディ」に生出演した内山はそれを受け、番組冒頭で「色々な人にご迷惑をかけました」と謝罪。だが、続けて「芸能界に残るにはたまにはニュースにならないと」と続け、本気で反省しているのか疑わしい笑顔を見せた。

 ニュースをランキング形式で紹介する「今夜は寝れ9」のコーナーでは、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん=27)との不倫騒動の影響で休業に入ったタレントのベッキー(31)についての話題でテンションアップ。「そこに手を出さなくても俺がいたのに。俺なら“安パイ”だったのに」と妻帯者である川谷ではなく独身の自身と交際していれば…と悔やんで?いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年2月18日のニュース